箱根駅伝2018予選会 国士舘大学

箱根駅伝2018予選会 国士舘大学

7位 国士舘大学 10時間07分47秒

箱根駅伝予選会
Ord. 選手 順位 5キロ 10キロ 15キロ 記録 5000m 10000m
1 住吉 秀昭(3) 11 14:48 29:50 44:49 59:43 28:57.02
2 八巻 雄飛(4) 34 15:05 30:23 45:19 1:00:22 29:15.06
3 多喜端夕貴(3) 40 15:05 30:23 45:20 1:00:28 29:26.89
4 高田 直也(3) 45 15:05 30:23 45:19 1:00:37 30:01.47
5 福田 有馬(2) 52 15:05 30:23 45:28 1:00:43 30:06.41
6 辻田 拓真(4) 58 15:05 30:22 45:32 1:00:49 29:41.45
7 藤江 千紘(3) 77 15:05 30:23 45:20 1:00:58 29:35.46
8 鼡田 章宏(2) 78 15:05 30:23 45:21 1:00:59 30:35.94
9 戸澤 奨(3) 131 15:04 30:23 45:40 1:01:26 29:39.35
10 内山 武(3) 153 15:05 30:23 45:55 1:01:42 30:21.52
11 三田 眞司(4) 154 15:05 30:23 45:20 1:01:43 29:35.25
12 ポール・ギトンガ(1) 174 14:48 29:52 45:28 1:01:56 29:49.10
DNS 守屋 太貴(4) 29:48.88
DNS 大野 力(3) 30:24.67
予選会7位通過の結果だけでは分からない、国士舘大学の強さがあります。
10キロ・15キロ時点での10名通過は1位。17.5キロでは2位。
10キロまで全員が大集団で走りました。
15キロでは、遅れる選手が半分。15キロからゴールまで
タイムを落とした選手も多いですが、積極的な走りをしています。
留学生のギトンガ選手は失速してしまいましたが、
日本人エースの住吉選手は、日本人トップ争いに加わりました。
8位までの選手が00分台のタイムでゴールする選手層の厚さがあります。
昨年の箱根では、最下位・単独走が続きましたが、
今年は昨年以上の結果が残せそうです。

箱根駅伝2018予選会エントリー
選手 10000m 昨年 タイム
辻田 拓真(4) 29:41.45 149 1:02:28
三田 眞司(4) 29:35.25 119 1:01:57
守屋 太貴(4) 29:48.88 143 1:02:20
八巻 雄飛(4) 29:15.06 192 1:03:09
内山 武(3) 30:21.52
大野 力(3) 30:24.67
住吉 秀昭(3) 28:57.02 13 1:00:02
高田 直也(3) 30:01.47
多喜端夕貴(3) 29:26.89 89 1:01:32
戸澤 奨(3) 29:39.35 40 1:00:42
藤江 千紘(3) 29:35.46 107 1:01:45
鼡田 章宏(2) 30:35.94
福田 有馬(2) 30:06.41
ポール・ギトンガ(1) 29:49.10

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。