箱根駅伝2018予選会 大東文化大学

箱根駅伝2018予選会 大東文化大学

2位 10時間05分45秒

箱根駅伝予選会
Ord. 選手 順位 5キロ 10キロ 15キロ 記録 10000m 昨年 記録
1 林 日高(4) 9 14:48 29:51 44:42 59:38 29:06.80 70 1:01:13
2 原 法利(4) 13 14:48 29:51 44:48 59:48 29:08.16 9 59:44
3 川澄 克弥(2) 21 14:48 29:51 44:49 59:57 29:11.21 39 1:00:42
4 山本 翔馬(4) 27 14:48 29:51 44:49 1:00:13 29:28.87 55 1:01:00
5 奈良 凌介(2) 55 15:03 30:22 45:24 1:00:46 29:12.01 73 1:01:14
6 齋藤 諒(3) 62 15:03 30:22 45:24 1:00:51 29:09.92 126 1:02:06
7 谷川 貴俊(3) 72 15:03 30:22 45:41 1:00:57 29:20.09 32 1:00:33
8 奈須 智晃(3) 83 15:04 30:23 45:32 1:01:01 29:46.17
9 山? 光(3) 97 15:05 30:23 45:35 1:01:08 30:09.96
10 三ツ星 翔(1) 130 15:04 30:24 45:46 1:01:26 30:17.39
11 佐藤 弘規(2) 193 15:10 30:49 46:24 1:02:11 30:17.97
12 新井 康平(3) 273 15:03 30:27 46:36 1:03:46 29:12.04 68 1:01:12
DNS 前田 将太(4) 28:59.86
DNS 中神 文弘(3) 29:31.65
昨年、トップ通過した時のタイムは、10時間08分07秒
今年は、2位通過ですが、タイムも縮めて、安定感が増しています。
4年生の林・原・山本選手、2年生の川澄選手が積極的に
日本人トップ集団を走りました。
帝京大学の3選手にそれぞれ少しずつ負けてしまいましたが、
本戦でもしっかり戦えるレベルの走りです。
日本人2番手集団に、奈良選手他7名が走りました。
大きな集団は、10キロまでは、大集団。
公園に入る頃からバラけ始めました。
10キロから15キロの区間で大東の選手達も離れ、
15分02秒で通過した、奈良選手・齋藤選手。
前半10キロと同じくらいのタイムで走れたかどうかが
実力の違いです。
9位までの選手が大きく崩れることなく走りきった大東文化大学
本戦でも、上位争いに加わってくるでしょう。

箱根駅伝2018予選会エントリー
選手 10000m 昨年 タイム
原 法利(4) 29:08.16 9 59:44
前田 将太(4) 28:59.86
林 日高(4) 29:06.80 70 1:01:13
山本 翔馬(4) 29:28.87 55 1:01:00
齋藤 諒(3) 29:09.92 126 1:02:06
新井 康平(3) 29:12.04 68 1:01:12
谷川 貴俊(3) 29:20.09 32 1:00:33
中神 文弘(3) 29:31.65
奈須 智晃(3) 29:46.17
山? 光(3) 30:09.96
川澄 克弥(2) 29:11.21 39 1:00:42
奈良 凌介(2) 29:12.01 73 1:01:14
佐藤 弘規(2) 30:17.97
三ツ星 翔(1) 30:17.39

昨年予選会1位のメンバーが8人残っています。
全員が二桁順位までであれば、予選会トップ通過です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。