箱根駅伝2018展望

箱根駅伝2018展望

4連覇に挑む青山学院大学と出雲駅伝で優勝し、
勢いに乗る、東海大学の戦い。
2017年 オランダ・7ヒルズ15k
2017年 オランダ・7ヒルズ15k 2017年11月19日(日) オランダ・ナイメーヘン   (男子)    1位 J.Cheptegei(ウガンダ) 41分16秒    2位 A.Walelegh(エチオピア) 42分40秒    3位
上尾ハーフ結果速報
上尾ハーフ結果速報 カリウキ(日本薬大)61:24 パトリック(日大)61:36 片西(駒大)62:59 伊勢(駒大)63:10 關(東海大)63:11 湯澤(東海大)63:11 大野(神奈川大)63:15 西川(東海大)6
箱根駅伝2018新入生
箱根駅伝2018新入生 区間 選手名 学年 所在地・出身校 タイム 区間 通過 早稲田 5区 宍倉 健浩 1年 東京・早稲田実 36:07 20 8 早稲田 7区
箱根駅伝2018シード権予想
箱根駅伝2018シード権予想 全日本大学駅伝では、優勝争いをした、神奈川・東海・青山以外の学校も トップ集団を形成し、力のあるところを魅せつけました。 駒澤大学、東洋大学、中央学院大学も往路では、好順位が取れそうです。 早稲田大学は、全日本のシ
箱根駅伝2018復路予想
箱根駅伝2018復路予想 ここ数年と比べると、復路は面白くなりそうです。 青山学院大学が逃げる展開で、早々と勝負あった印象が強いです。 箱根の復路は選手層の厚さが出やすく、 復路にエースクラスを残せる大学が有利になります。 復路9区・10区は
箱根駅伝2018優勝候補
箱根駅伝2018優勝候補 昨年3冠、箱根駅伝4連覇を目指す青山学院大学。 出雲駅伝をスピードで制覇した東海大学。 全日本大学駅伝を制覇した神奈川大学。 それに続く、駒澤・東洋・中央学院・早稲田。 3強+4校の構図になりそうです。 大砲の
箱根駅伝2018往路優勝の予想
箱根駅伝2018往路優勝の予想 今のところ、誰が山を登るのか??? これが分からないと、箱根予想はしにくいです。 東海大学は春日選手、早稲田は安井選手は堅いと思います。 昨年走っている選手は青山・貞永選手、順天・山田選手 神奈川・大野選手、中
箱根駅伝2018展望
箱根駅伝2018展望 箱根駅伝の展望記事は随時更新、追加をしていきたいと思います。 11月2日、東海大学の出雲後の状況が紹介されている記事がありました。 勝ち方を知った東海大学の2年生。 關・鬼塚の2トップは、前半の重要な区間をスピードで駆け抜