箱根駅伝2018新入生

箱根駅伝2018新入生

区間 選手名 学年 所在地・出身校 タイム 区間 通過
早稲田 5区 宍倉 健浩 1年 東京・早稲田実 36:07 20 8
早稲田 7区 吉田 匠 1年 京都・洛南 35:55 15 7
駒澤 5区 加藤 淳 1年 兵庫・西脇工 35:13 7 5
中央学院 6区 ?橋 翔也 1年 千葉・市船橋 36:18 6 6
東洋 3区 西山 和弥 1年 群馬・東農大二 27:21 3 1
東洋 6区 浅井 崚雅 1年 岩手・一関学院 37:29 16 4
東洋 8区 吉川 洋次 1年 栃木・那須拓陽 59:08 4 5
東海大学 2区 塩澤 稀夕 1年 三重・伊賀白鳳 38:44 5 5
順天堂 3区 清水 颯大 1年 京都・洛南 27:50 7 11
國學院 5区 臼井 健太 1年 鳥取・鳥取城北 35:14 9 9
明治 5区 大保 海士 1年 福岡・東海大福岡 35:30 13 18
全日本の1年生の結果です。
5区を走った選手が多いのが特徴です。
出雲で活躍した、東洋の西山選手。それ以上に活躍したのが、吉井選手。
アンカー区間を青山学院の鈴木選手と同タイム。
浅井選手の区間が我慢出来れば、東洋の成績は、もう一つ上がった可能性があります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。